Xiaomi シャオミ Miband 5 最新のスマートウォッチがコスパ最強

今回紹介するのは、大人気Xiaomiのスマートウォッチ「Mibandシリーズ」です。

2020年6月18日に中国で発売された最新モデルのMiband5!

xiaomi_miband5

新しいスペックや機能を紹介していきたいと思います!

Miband 5 新機能の紹介

  1. ディスプレイが大きくなった!今回のMiband 5はディスプレイの大きさが何と1.1インチ!Miband 4が0.95インチだったので、0.15インチ大きくなりましたー!!
    って言われてもあんまりピンと来ないと思うんで、
    こちらの画像をどうぞ↓こうやって見ると、結構大きく変わってるんですよ!
  2. 充電する時バンドに本体をつけたまま充電可能になったこれはね、Mibandをこよなく愛してきた人間からすると革命的なモデルチェンジなんですよ。
    Miband4までは、下の画像みたいな感じで本体を逐一バンドから取り出して充電してたんですよね。(ほんとこれまで大変やった。)
    でもこれがね、逐一バンドから取り外さなくてよくなったんですよ。
    こんな感じで。
    IMG_0772これ本当に便利になりました!!
  3. ストレス測定ができるようになったこの機能そこまで使えなさそうに思ますけど、結構いいですよ!僕毎日使ってますもん。
    これで現在のストレスレベルを測定することができるんですよ!
    数値の結果は下の画像で判断してください。僕が計測した1週間のストレスレベルは大体43%でした
    (ほんまに普通。可も不可もなくと言う感じ)
    これが、高すぎたらストレス溜まりすぎやし、低すぎても頭回ってないってことなんで、40〜60%くらいがちょうどいいんですが、動画的には90%とか出て欲しかった。
  4. 待ち受け画面をアニメキャラに変更できる今までスポンジボブとかはあったんですけど、新しく日本のアニメキャラの待ち受け画面が増えたらしいです!
    「新世紀エヴァンゲリオン」「名探偵コナン」「初音ミク」とかその辺。
    MiFitのアプリから待ち受け画面を無料でダウンロードできるんですけど、「ストア」ってとこタップしても全然アニメキャラが出てこなかったんですよね。
    そう言う場合は、一旦アプリをiPhoneのアプリ設定からMifFitの言語を中国語に変更して再度アプリを開いてみると、出てくるんですよ!なんでやねんて感じですけど、待ち受けをアニメキャラに変更したい人は、面倒ですけどこの設定をやってみてください。※待ち受けをダウンロードしてしまえば、アプリの言語を日本語に直しても、待ち受けは設定されたままになってるので安心してください!

Miband 5の接続方法

まず、Miband5の本体を予め充電しておきます。

(少しでもバッテリーの残量があればスマホと接続できます。)

スマートフォンにMiband専用のアプリ「Mifit」をインストールします。

インストールが完了したらアプリを開き、

下部のプロフィールをタップして「+デバイスを追加」をタップ!

そして今回はMibandを接続したいので、バンドをタップします。

これでMibandとスマートフォンが接続されます!

その他HIROTOのおすすめする機能紹介

僕が個人的におすすめする機能は、

  1. ストレスレベル測定
    動画でも絶賛していたこの機能ですが、実際に結構使ってます!精度もなかなかよく、ストレスを感じる時に測定すると実際に数値が高かったりします。数値が高い時はコンビニまで買い物行ったりすると、段々と数値が下がって行ったりするので見てて面白い(笑)
  2. 座りすぎアラート
    これは、Miband3の時からお世話になってる機能ですけど、1時間くらいずっと座っていると、Mibandが「座りすぎですよ!体を動かしてください!」って知らせてくれるんですよ。ほんとありがたい。
  3. スマートフォン検索
    これも僕がよく使う機能ですが、スマートフォンがソファーの間とかに行っちゃった時にMibandでスマホを呼び出してくれるんです!「ぴっぴっぴー、ぴっぴっぴー」みたいな音が鳴るのでどこにあるのかすぐに見つかるので、めっちゃ便利です!

その他おすすめ機能

  • カメラのリモートシャッター

    遠隔で写真を撮りたいときとかに、Mibandからシャッター押せるんでリモコン代わりにもなります!

Miband 5のスペック紹介

仕様
ブランドXiaomi
型番miバンド5
BluetoothバージョンBluetooth 5.0
対応OSAndroid 4.4以上、iOS 10.0以上
動作モードタッチスクリーン+ボタン
アプリ名MiFit
アプリの言語38言語以上(日本語対応)

バンドの言語

英語およびその他言語
特別な機能
防水5ATM(水深50m)
心拍数モニター対応
血圧モニター/
血中酸素モニター/
女性健康モード

対応

歩数

対応

マルチスポーツモード

対応

電話またはメッセージ通知

対応

通話拒否

対応

コールID表示

対応

アラートのタイプ振動
自動ライトアップ画面

対応

ストップウォッチ

対応

待ち受け画面カスタマイズ

対応(最大100以上の待ち受け画面)

カスタマイズ

対応

その他の機能サポートアラーム、カレンダー、座りすぎアラート、カメラのリモコン、紛失防止アラート、天気表示、音楽制御、明るさ制御
技術的パラメータ
センサーGセンサー、心拍センサー
画面サイズ:1.1inch
タイプ: AMOLED
解像度:126 x 294 Pixel
電池バッテリー容量:125mAh
スタンバイ時間: 約14日間
使用時間:約7日
充電時間:約2時間
充電タイプ:磁気充電(マグネット式)

まとめ

Mibandは2から使い始めてずっと使ってますが、安定してて本当に使いやすい。

正直な話、スマートフォッチの案件をたくさんいただきますが、シャオミに勝るスマートフォッチがなく、お断りさせていただいてるくらいです。(※だいぶ上からw)

でもそれくらいコスパがいいし、何と言っても大手メーカーなので問題があってもファームウェアですぐ直してくれそうな安心感。

小米謝謝

購入先リンク