iPhone11を8500円で買ってみた!!ベンチマークのスコアは?

今回の動画で紹介した商品は、

今年9/11にアップルから発表予定の「iPhone11」を

イメージして作られたiPhone 11の模倣品。

実際に本物のiPhone11が同じような形になるかは未定。

にしても、約80ドル(約8,500円)で買えて

セカンド機としてYouTubeを見たりする分には

ちょうど良くコスパが最強!!

では実際に詳しい中身を紹介していこう!

本体パッケージはこちら



パッケージの付属品はこちら



偽iPhone 11本体はこちら

偽iPhone11を起動するとそれらしい待ち受け画面

今回の偽iPhoneで一番びっくりしたのが

カメラのクオリティがすごく良かった点。

こちらが偽iPhoneで撮影した画像↓(加工一切なし)



気になる偽iPhone11のベンチマーク?

テストを開始すると、、

「Fake iPhone」偽物のiPhoneです!と表示されたのでテストできずスコア0。

デバイス情報は見れたので、こちらをご覧ください↓

動画で紹介される商品(特に偽物の商品)は全て中国現地で購入しています。
海外サイトや某ショピングサイトなどで偽物の商品を購入しようとしている人は、全て自己責任でお願いします。