5500円でAirPods Pro買ってみた!めっちゃ良いんだけど!ww AP Pro

どうも、皆さんこんにちは、こんばんはHIROTOです!

みなさん、お待たせしました!

人気企画シリーズ!今回は、偽AirPods Pro (通称 AP Pro) を紹介します!!

AirPods2が発売されて間もなく偽物AP Proも登場しました!恐るべしスピード!正直この技術力をもっと他に役立てれるのではと思わされるほどのスピードww

では、今回新型のAirPodsに追加された新機能から見ていきます!

AirPods Proの特徴

・インイヤー型からカナル型イヤホンに

・ノイズキャンセリング機能搭載

・IPX4等級の耐水(偽物の防水チェックは未確認)



AirPods Pro (AP Pro) パッケージ紹介

パッケージはいつもと同じように完璧に再現されています。ただし、本物の場合は開封する際に、透明のシールが側面に貼られていて、そのシールを矢印の方向に剥がすと綺麗に剥がれるようになっていますが、偽物の方はやや雑目のビニールで覆われている感じでした。

箱のデザインやロゴなどはほぼ完璧に再現されてます!

箱だけを見れば誰も偽物だとは気付かないくらいの完成度。。

AirPods Pro本体の印刷部分が少し外側に出ているようになっていますが、それも完璧に再現されています。でも若干印刷が少し荒いような。。パッケージのロゴもシルバーに印刷されていてキラキラした感じがほぼ一緒でした。

Airpods pro 偽物 レビュー

通常、本物AirPods Proの付属品には、タイプCのライトニングケーブルとシリコンのイヤーチップ(3種類)と説明書が付属されています。

が!AP Proにはなんと!ライトニングケーブルもイヤーチップも入っていませんでしたw

説明書だけ唯一入っていましたが、ぶっちゃけ説明書はいらないから、ライトニングケーブルは欲しかった。笑



AirPods Pro (AP2) 本体紹介

本物のAirPods Proとほぼ同じ形でパッと見た感じだと偽物だとは全く感じません。ただ、AirPods Proを持っている方が、このAP Proを持つと少し違和感があるかも!

airpods, pro, 偽物 本物 比較

光沢感がなく、触り心地がツルツルしていない感じ。コーティングされていないプラスチックを触っている感覚でした。これは前回に紹介したAirPods 2 (通称AP2)でも同じ素材。

ただ一点だけ、ケース本体と蓋のつなぎ目部分の形が少し違いました。本物は山のように少し尖った形でしたが、偽物はまっすぐ平らな形です。

でも充電ケースの大きさや、上蓋裏面の刻印まで完璧に再現されています!凄まじいぃぃ!!!

AirPods Proでは、LED表示で本体が充電されているどうか確認できるようになっています。

LED 表示状態

:イヤホン充電中

:イヤホン充電完了

ケーブル接続時

:ケース充電中

:ケース充電完了

AP Proでももちろん、同じように表示されます!完璧!

AP2のクオリティーは?ノイキャン付き?音質は?

ファーストインプレッション↓

まじか!すげえぇぇ!!!!

でも本物のAirPods Proと比べたら↓

流石に本物ほどではなかったw

それと、本物であればコントロールセンターから操作ができたり、設定からノイズキャンセリングのON/OFFなどできますが、それもできない感じです。

イヤーチップの装着状態テストはできるのか?

その設定は流石にないようです。ってかそこまでできたら本物のAirPods Proを買う必要がないかもw

感圧センサー操作はできるの?

本物のAirPods Proなら指で押すことで、曲の一時停止や再生、スキップができますが

では偽物ではどうなのか?

もちろん、難なく可能。

以下の操作も問題なくできました

1回押し:再生、一時停止、電話応答

2回押し:次の曲にスキップ

3回押し:前の曲にスキップ

以下の操作はできませんでした

長押し:アクティブノイズキャンセリング・外部音取り込みモード切り替え

Siri機能「Hey Siri」はそこまでできなかった感じ。そもそもSiriを使うことがないからそこまで興味はないけど、Hey Siriと呼べば5回に一回は振り向いてくれる気分屋な感じ。



AirPods Pro (AP2) の価格は?

最後にAP Proの価格ですが、

本物のAirPods Pro27,800 (税込だと3万越え)とかなり高額。

AP Pro350元 約5500円という驚異的な価格w

コスパを考えると偽物のAirPods Proの方が良さそうw

でも実際に、AirPods Proと使って比べてみると天と地の差。

いくら見た目が完璧に作られていても本物の質には勝てないかなってのが僕の感想でした!!

ちなみに僕なら絶対に本物のAirPods Proを買います。(付属品も全部揃ってるし。)

Apple(アップル)
¥30,580
(2020/03/31 12:20:48時点 Amazon調べ-詳細)

その他おすすめするワイヤレスイヤホンはこちら

beats by dr.dre
¥24,340
(2020/03/31 13:38:31時点 Amazon調べ-詳細)

コスパが良いワイヤレスイヤホンはこちら

またこんな商品を紹介してほしい!という方は動画にコメントしてね!!

今回紹介したYouTube動画はこちら